トップページ > 技術情報 > JavaScript

TypeScript

弊社では、多人数開発に適したAltJS「TypeScript」を採用しています。

多人数開発に適した機能がある

コンパイルによる文法チェック、静的型、モジュール機構、クラス機構、アローファンクション、Promiseなど。

実行環境への影響がない

TypeScriptは開発時にjavascriptにコンパイルされるため、javascriptの動作する一般的なブラウザなら特に設定することなく動作します。

デバッグ可能

TypeScriptをコンパイルする際、javascriptとTypeScriptをマッピングするSourceMapを作成します。 SourceMapを利用することで、メジャーなブラウザ上でなら、TypeScriptのデバッグが可能になります。

主な機能

ブレイクポイントの設定、ステップ実行、変数の確認など。

自動ビルド

nodejsのタスクランナーを使用することで、ファイル編集時に自動でTypeScriptのビルドを行うことができます。 圧縮レベルやコメントの削除等のオプションを付与することもできます。

技術の透明性

Microsoft社でオープンソースとして開発されています。 また、様々な会社で開発言語をjavascriptからTypeScriptに統合する流れがあります。

将来性

従来のTypeScriptは、ECMAScript6の機能を使うための言語という色合いが強かったような気がします。
しかし、近年では、アノテーションが実装される等、意欲的な拡張が行われ、次期ECMAScript7への影響力を有する言語へと進化しているように感じています。
弊社では、WEB開発を重視し、将来的なjavascriptの仕様を見据える上でも、TypeScriptが優れた選択だと考えています。

PAGE TOP