トップページ > 開発実績 > embot

embotアプリの特徴

 

お手軽なダンボール素材のロボットを
プログラミングして動かすアプリです。

 

かわいいブロックをつなげて、
簡単にプログラミングが行えます。

 

実践的なプログラミング基礎が身につき
逐次処理も簡単に作ることができます。

ビジュアル・プログラミング

embotはダンボールを用いた素材を自由に組み立てることで、電子工作やものづくりを学ぶことができるプログラミング教育用ロボットです。
そのロボットをタブレットやスマートフォン上でプログラミングをし動かすことができるアプリです。

かわいいアイコンや矢印といったパーツをつなげて、直感的にプログラミングが行えるビジュアル・プログラミングを実現しています。

本格的なプログラミング

画面は大きく2種類で、プログラミングの全体の流れをつくるフローチャート画面と、プログラミングの詳細をつくる逐次処理画面です。
プログラミングに欠かせない”if”や”for”はフローチャート画面でわかりやすく簡単につくることができます。
逐次処理画面ではソースコードの表示や“引数”を設定することができ、実践的なプログラミングスキルを学ぶことができます。

これらの機能はレベルに合わせて適切に出てくるようになっており、段階的にプログラミングを学んでいくことができます。

ドリル、チュートリアルなど豊富なコンテンツ(開発中)

ロボットが出題するドリルの問題に答えて、楽しくプログラミングの基礎を学ぶとともに、子供達のプログラミングレベルの把握ができる学習コンテンツです。
10級~10段までのレベルに合った難易度の問題が出題されます。昇級・昇段していくごとに認定書が発行され、子供達のモチベーションアップに繋がります。

チュートリアルはロボット制作時の電子工作や、アプリの操作・プログラミングの組み立て方といった内容が豊富に用意さた動画コンテンツです。

PAGE TOP